読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

「レンタル救世主」は夜の戦隊ヒーローもの?初回視聴率とレビュー。

ドラマ レビュー

10月9日(日)夜10時に始まった日テレの「レンタル救世主」。日曜の遅い時間にもかかわらず、初回視聴率は10.2%(関東地区ビデオリサーチ調べ)と好調なすべり出しでした。

           f:id:aikowakakusa16:20161014184028j:plain

主演の明辺悠五役は沢村一樹さん。仕事を失い友人の連帯保証人になったことで1億円の借金を抱えてしまいます。家族にも言うことができず、大金を稼ぐことができるというだけで「レンタル救世主」に面接に行き、採用されてしまいます。

 

「レンタル救世主」は要するに何でも屋さんです。普段は草むしりから犬の散歩まで何でもします。でも時々大変な依頼もきます。「誘拐された。助けて。」とか。


レンタル救世主 1話 2週間無料視聴のHuluで見逃し配信中!

レンタル救世主のメンバーのひとりにすごくかっこいい男の子がいます。 アクションシーンもこなし、まるで日曜朝に息子のヒデ君(10歳)が見ている戦隊ヒーローもののようです。いったいはあれは誰?と思い調べると、

ジャニーズWESTの藤井流星君という子でした。葵伝二郎という役です。やはりジャニーズだったか。思わず惚れてしまいそうです。

 

他には社長の黒字寛太(大杉漣さん)、紀伊ロイ(勝地涼さん)、社長秘書秦野いろは(中村アン)さんなど。登場人物の名前に色が入っています。ゴレンジャー(古すぎですか?)などの戦隊ものを連想させます。

 

脚本は、「進撃の巨人」「ガッチャマン」の渡辺雄介さん。

 

「Gメン75」や「俺たちは天使だ!」風なドラマを作りたかったのかなと思います。この手の物語には必ず登場する美女、例えば峰不二子や多岐川裕美さんの立ち位置に中村アンさんがいます。これははまり役!ミステリアスでキレイです。

 

第1話で志田未来ちゃんが百地零子役で登場します。お話の終盤で「ブサイクな顔で泣きながらつぶやく言葉がしだいにラップ調になっていく」というなんとも難しい演技を見事にこなして話題になりました。確かにあれはすごかった。さすが演技派女優。

 

志田未来ちゃんは前クールの「はじめまして愛しています」でも、重要な役を演じていました。愛子は最終回にそのドラマの奥の深さに気づき、全部ちゃんと見なかったことを後悔しました。脚本が遊川和彦さんだから当たり前ですよね。最終回の未来ちゃんの演技も素晴らしかったです。泣きました。

 

「レンタル救世主」は全体としてはおもしろかったのですが、コメディなのか、戦隊ヒーローものなのか、ミステリーなのか、ちょっとハッキリしろっという感じです。愛子的にはもう少し沢村一樹さんのコメディを見たいかな。

 

今後視聴率が大きく下がるか、大きく上がるかどちらかにパッキリ分かれそうな気がします。

 

うーん、でも藤井流星君のアクションはみたいなぁ。かなりすごかったです。ハート。ちなみに、藤井流星君の妹萩花さんと夏恋さんはE-girlsだそうです。美男美女で運動神経もいいきょうだいですね。素晴らしい。

 

第1話を見逃した方は、Huluの2週間無料で見逃し配信されています。