読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

自販機でカルピスソーダを買おうと思ったのに・・・。

先日浅草のとある建物の中の自動販売機で、カルピスソーダを買おうと思いました。

 

160円を投入。カルピスソーダのボタンを押す。

 

ガシャンと音ががして、出てきたのがコレ。

 

f:id:aikowakakusa16:20160706172025j:plain

モンスターエナジー」・・・。驚きました。

 

おどろおどろしい缶のデザイン。

これは今、中高生の間で流行っている、眠くならない(?)飲み物です。カフェインが入っている炭酸飲料です。

 

うちの娘のはなちゃん(17歳)もテストの時などに、よく飲んでいます。

 

でも愛子はこんなの全然飲みたくなかった。ショックでした。時間がなく、その時はそのまま何も飲まず、あきらめました。

 

1時間後、同じ自動販売機にもう1つカルピスソーダのボタンがあったので再度チャレンジです。こうなったら、どうしてもカルピスソーダを飲みたい。

 

ガシャン。よし、今回はちゃんとカルピスソーダが出てきました。

 

モンスターエナジーは、はなちゃんにあげることにしました。

 

帰宅してはなちゃんにその話をしてモンスターエナジーをあげると、はなちゃんは「やった。ママすごいね。よかったじゃん。」と言います。

 

「えっ、何が?そんなの全然飲みたくなかったし。」とにらみかえします。

 

するとはなちゃん「これ230円ぐらいするんだよ。」と言いまいした。

 

「なんですって?」

 

そうです。愛子は160円で、230円のものを手に入れてしまったのです。

 

不思議なもので、とたんに損した気分はなくなり、得した気分になりました。

上機嫌の愛子です。

 

「はなちゃん、テストの時にでも飲んでねー。」