そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

思いがけずおもしろかったマネーゲーム「銀と金」のドラマレビューです。

「銀と金」1/7(土)テレビ東京系 深夜0:20~0:50が始まりました。何の予備知識もなく見てみたら、あら、これが意外と面白かった。

       f:id:aikowakakusa16:20170112181106j:plain

普通の生活ではあまり知ることのない裏社会。顔を手で覆って、指の隙間からこっそり除きみたい、そんなドラマです。

 「銀と金」は福本信行先生のマンガが原作です。福本先生は「賭博黙示録カイジ」「アカギ~闇に降り立った天才」「最強伝説黒澤」などで人気のマンガ家さんです。

     f:id:aikowakakusa16:20170112182233j:plain

うだつのあがらないフリーター風の男・森田鉄雄(池松壮亮(そうすけ)さん)は競馬場で謎の男・平井銀二(リリー・フランキーさん)と出会います。日当10万の仕事をしないかと誘われます。

2度目に会ったときに、銀二が不当な利息で金貸しをしていることを鉄雄は知ります。しかし、金利は客の事情によってまったく異なります。そこには情はありません。ただそこにあるのは「貸した金を回収できる見込みがあるかないか。」それだけです。

そして銀二は5千万を渡し、鉄雄に人を殺すように命じます。

 

見終わった後に1時間のドラマだったのかと思ったら、30分ものでした。それだけ見ごたえのあるものでした。

ずっとドキドキが続きます。リリー・フランキーさんが怖いです。そして池松さんのやさぐれた感じがうますぎます。

きっとこんなこと現実でもゴロゴロしている話なのでしょう。あ、ゴロゴロはしてないか。ゴロゴロしていても困ります。でも実際に見たことはありません。あ、ありました。愛子は派遣で事務の仕事をしていました。ある時派遣された小さい会社の社長が夜逃げしました。巻き込まれたくなくて早々に更新時に辞めました。なんだか怖かったです。

「お金は人を変える。」とよく言われます。大金は本当に人を変えるのでしょうか。

鉄雄はこれから大金を手に入れることができるのか、どのようにマネーゲームにかかわっていくのか、そして人としてどのように変わっていくのか。

鉄雄役の池松壮亮さんは、2001年に10歳で劇団四季の「ライオンキング」に出演し、2003年にはハリウッド映画「ラストサムライ」でトムクルーズと共演しています。

2007年には大河ドラマ「風林火山」にも武田信玄の少年期役で出演しています。

ブルーリボン賞やキネマ旬報・ベストテンなどで助演男優賞を、エランドール賞新人賞など数々の賞を受賞している実力派俳優さんです。

また銀二の仲間マキタスポーツさん、臼田あさ美さん、村上淳さんがこれからどのような役回りを演じていくのかも楽しみです。

そして各エピソードに「大物ゲスト」が出演します。佐野史郎さんや柄本明さんなど。一体どんな役で登場するのでしょうか?

テレ東さん、がんばっています。夜中ですが、第2話も絶対見ます!

見逃した方は、テレ東を見られない地域の方は、Tverかamazonプライムビデオで見ることができます。