そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

春ドラマ「人は見た目が100パーセント」にはまる理由。第1話レビューです。

4月13日木曜夜10時に始まった春ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)初回視聴率は9.5%でした。(ビデオリサーチ調べ 関東地区・世帯・リアルタイム)

f:id:aikowakakusa16:20170418081729j:plain

このドラマ、番宣を見て正直「つまらなそう。」と思っていました。一応、第1話はチェックしておこうぐらいの気持ちで見たら、おもいがけず面白くはまってしまいました。

     お手数ですがハリネズミのムーちゃんを

     クリックしていただけるとうれしいです!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 米国の映画情報サイトTC Candlerが毎年行っている「世界で最も美しい顔100人」に5度もランクインしている主役の桐谷美玲さん。このドラマでは、地味でおしゃれとは無縁のリケ女(理系の女子)研究員城之内純を演じています。すっごくキレイなはずなのに冴えない女子に見えてしまうところは、桐谷さんさすがです。

純は八王子の製紙会社の研究員をしています。ある日研究室が大手化粧品会社に吸収されることになります。勤務地も八王子から丸の内へ変わります。環境の急激な変化に対応できそうもないと純は転職を決意するも失敗。転職はあきらめて、同僚の前田満子(水川あさみさん)と佐藤聖良(ブルゾンちえみ)さんと自分たちの見た目を良くするべく研究・努力するというお話です。

 

「人は見た目が100パーセント」に惹き込まれる理由

 

おしゃれが現実的で的を射ている

なぜこのドラマにそんなに惹き込まれたのでしょうか?それはドラマ内のおしゃれのアドバイスが思わず「へぇー。」と思ってしまうほどちゃんとしたものだったからです。

第1話は帽子とストールの使い方でした。雑誌やテレビで見てわかっているつもりでも、この2つの使い方ってとっても難しい。帽子ひとつでもかぶり方で、かっこよくなったり昭和風になってしまったり。ストールも見た目がぐしゃぐしゃになってしまったり、いつも同じ巻き方になってしまったりしませんか?

 

モデルのパターンが3通りある

桐谷さん、水川さん、ブルゾンさんは顔の形やスタイルも三者三様です。それぞれの特徴に合った物で、合った使い方を紹介していることもポイントです。視聴者はきっとどれかを自分にあてはめて見ることができます。

 

登場人物が実際にいそうなリアル感があり、共感できる

頭が良くてずっと勉強ばかりしていたおしゃれとは無縁のリケ女。まあリケ女ではなくても、そういう人はたくさんいます。子供の時からおしゃれな人はほとんどいなくて、ある日おしゃれに目覚める時が来る。その時に一所懸命雑誌やテレビを見て研究したり、芸能人の真似をしてみたり、街ゆく人をじっと観察してみたりしますよね。程度の差こそあれ、多くの人が共感できるのではないのでしょうか。

流行はどんどん変わっていくので、おしゃれをしようと思っている人は常にアンテナをはっています。でもそれでうまくいくかというと、これがなかなか難しい。近くに相談できる人がいればいいのですが、本音を言ってくれるおしゃれな人はそうそう近くにはいません。

愛子は娘のはなちゃん(18歳)によく相談します。はなちゃんはこちらが泣きそうになるぐらい厳しいことを言ってくれます。いちいち正しいとは思います。でもやはり18歳。18歳のおしゃれのことはわかっても、アラフィフファッションのことはわからないことがあります。

最近は普通の人でもスタイリストさんに洋服などを選んでもらうことがあります。夫の弟も起業するときにスタイリストさんをつけました。髪型と服や靴をスタイリストさんに選んでもらったのです。それらを変えるだけで、田舎のサラリーマンから業界のプロデューサーかと思うぐらいに見た目が洗練されました。髪型や服装が変わるとイメージも大きく変わるのですね。本当に素敵になったので、こんなに変わるものかと、驚きました。

 

コメディが面白い

「キャリア・ウーマン」のネタでブレイク中のブルゾンちえみさん。セリフを言うだけで笑ってしまうのですが、演技がうまいと話題になっているようです。

城之内純・前田満子・佐藤聖良の軽快な掛け合いが面白い。桐谷美玲ちゃんの白目むく顔も見ものです。

 

成田凌君と町田啓太君がカッコイイ。

丸の内のオフィスへ入る通り道にあるヘアサロンの美容師榊圭一役の成田凌さん。いきなり白いニットで登場は反則です。(笑)爽やかすぎます。

研究員の丸尾拓馬役の町田啓太君の眼鏡男子姿も萌えポイントです。

 

原作は、大久保ヒロミさんのコミックです。2014年から「BE・LOVE」(講談社)で連載スタートし、単行本が4巻刊行されています。

f:id:aikowakakusa16:20170418083036j:plain

 

「逃げるは恥だが役に立つ」は「逃げ恥」でしたが、「人は見た目が100パーセント」は略して「ひとパー」と言うらしい?ですよ。

 

はなちゃんが「早く2話が見たーい!」と言っていました。愛子も早く見たいです。

 

「人は見た目が100パーセント」は「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」と連動します。これは公益社団法人・東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が2020年東京オリンピックで使用される、金銀銅のメダルを使用済み携帯電話パソコンデジタルカメラなどの小型家電から回収したリサイクル金属で作るというプロジェクトだそうです。

 

「人は見た目が100パーセント」見逃してしまった方はFODで見ることができます。今なら1ヵ月間お試し無料です!

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

関連記事

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

 

にほんブログ村テーマ 


テレビドラマ


**** テレビドラマが大好き ****


ドラマ大好き


ドラマ