そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

1歩も歩けなかった保護犬プーちゃんの「はじめてのお散歩」。

保護犬のトイプードルの里親になってから間もなく2週間がたとうとしています。

名前はプーちゃんになりました。よろしくお願いします。

f:id:aikowakakusa16:20170816152243j:plain

今日はプーちゃんのお散歩の様子を書きたいと思います。

     

     クリック応援お願いします!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 プーちゃんは4歳の女の子です。犬のブリーダー(繁殖家)の元でお産を2回しました。どのような環境で育ったのか、詳しいことは聞いていません。でも倉庫のような所ではなく、一般家庭で生活していたということは教えてもらいました。

 

倉庫のケージの中だけで育った子よりは、普通のおうちになれています。なので他の保護犬よりは、普通に飼うことが楽だったのではないかと思います。

 

家族にもすぐになつきました。一番好きなのは夫か息子のヒデ君(11歳)です。次が愛子。ずっと家にいるからね。(笑)娘のはなちゃん(18歳)のことも好きだけれど、なにせ女子大生は家にいないので仕方がありません。

 

動物保護団体「ととのん」代表の入江さんにお散歩の仕方を聞きました。(ワンコによって異なると思います。)

 

保護犬プーちゃんの場合のお散歩の仕方

最初の3日は、抱っこで家の付近の風景になれさせる。

1回30分くらい。

4日目に地面におろす。

 

最初は抱っこする方もなれていないので、怖いから犬用リュックに入れて行きました。

行き過ぎる車や子供をじっと見つめるプーちゃんです。

f:id:aikowakakusa16:20170816152327j:plain

風を肌で感じます。耳の毛が風でフワフワなびくのがかわいい♡

ちなみに抱っこしているのは夫です。愛子ではありません。

 

お天気が悪く毎日は行けませんでした。お散歩4日目、ついにお外の地面におろす日がやってきました。

 

いつものように犬用リュックに入れ、公園までは抱っこしていきました。公園について、リュックから出し地面におろしてみました。

f:id:aikowakakusa16:20170816152431j:plain

プーちゃん、固。(;´・ω・)

 

1歩も動きません。

 

5分たっても1歩も動こうとしませんでした。

 

胸がギュッとなります。おそらくブリーダーの所で、一度もお散歩に連れて行ってもらったことがなかったのでしょう。

 

実家の犬はお散歩大好きで、リードを見せるだけでぴょんぴょん飛び跳ねて喜びます。犬というものはそういうものなのだと思っていました。いや、たいていの犬はそうなのでしょう。

 

でもプーちゃんは違います。4歳になるまでお外を知らなかったプーちゃんにとって、お散歩は恐怖です。なるべく毎日リュックに入れて外に連れて行くのですが、いまだにお外は苦手のようです。なかなかリュックの中におさまってくれません。肩におもいっきり力が入っています。^^

 

まあゆっくり、のんびり、気長にいきます。

 

お家の中ではご飯をあっという間にたいらげて元気です。

 

プーちゃんが意気揚々とお散歩する日はいつかなぁ。楽しみです。

 

ご訪問ありがとうございました。