そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

「民衆の敵」篠原涼子のドラマにハズレなし。でも本当の見どころは田中圭!?第1話感想

秋の月9「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」(月曜夜9時 フジテレビ系)は本来は10月16日に始まる予定でした。その日は、衆議院選挙公示期間中にあたるということで、初回を1週後の10月23日に遅らせるという前代未聞の変更をして始まりました。最初からお騒がせなドラマです。 

f:id:aikowakakusa16:20171029144345j:plain

初回視聴率は、     

     クリック応援お願いします!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 9.0%だったそうです。月9でこの数字は、かなりイタイ。前述の通り、初回開始日が変更になったこと、プロ野球中継がおしてドラマ開始時間が遅れたことが視聴率を下げた原因とされているようです。どうだろう。

 

「月9には、恋愛ドラマをもってきてもらいたい」と思うのは愛子だけでしょうか。

 

でもここは篠原涼子さんの力で、視聴率上がっていくのではないでしょうか。篠原涼子さんと北川景子さんのドラマには、ハズレがない。今回もまたしかり!ドラマはとてもテンポがよく、面白かったです。

 

あらすじ

保育園に通わせている子供の母佐藤智子(篠原涼子さん)は、平凡な40代のパート主婦。ある日コールセンターのパートをマニュアル通りにおこなえず、クビになってしまいます。帰宅すると、夫佐藤公平(田中圭さん)も仕事を辞めてしまっていました。

智子は「給料が950万円」という理由だけで、市議会議員に立候補することにしてしまいます。

 

見どころ

ゲストがビッグ

第1話のゲストは、成田陵さんと桐谷美玲さん。普通のドラマのゲストというと、重要な役どころですが、このドラマの場合のゲストはちょい役なのです。どこに出ているかは、見てのお楽しみ!

 

他の選挙の立候補者たちや政治家のメンツ

高橋一生さんは政治家一家の御曹司 藤堂誠役。現実の政界のあの人がモデルかな、と思える人がいますよ。でも藤堂は、闇の部分を持っています。なかなか見られない一生さんのシャワーシーンはサービスショットでした(笑)

 

他、千葉雄大さん、前田敦子さん、トレンディエンジェルの斉藤司さん、古田新太さんなど。主役級の俳優さんがゾロゾロいます。

 

斉藤さんは、地元に根強い園田龍太郎役。最近、芸人さんがドラマに出ることがよくあります。斉藤さんのようなキャラの俳優さんはいないので、意外と需要がありそうです。このドラマの評価で、今後ドラマで活躍できるかどうかが決まりそうです。

 

智子の言っていることがイチイチ最も。

以下の智子のセリフはネタバレになります。

17の時から必死に働いてきました。もちろんグレそうになったときもありました。それでも幸せになりたいって。

で、結婚して、子どもも生まれて、やっと幸せになれました。

時給950円の幸せなんだって。上を見ちゃダメ。下を見たら幸せなんだってずっとそう思って生きてきました。でももうヤダ!だってそれって本当に幸せですか?

ずーっと「ふざけんな!」って思ってたんです。

生まれた時点で自分の人生決まっちゃうなんて、おかしくないですか?

時給950円の生活も知らない奴らが、市民の幸せ語るな!自己責任?ワケわかんない。中略

幸せなフリはやめて、本当の、本当に、幸せになりましょうよ!

 

 

仕事をなくしたのに保育園に子どもを預け続けていることが発覚した時の智子のセリフ。

仕事を辞めたとたんに子どもが保育園をやめなきゃいけないなんて知りませんでした。中略 でもそんなのおかしくないですか?

いつ仕事がなくなるかわからない状況で働いているのは私だけじゃない。他にもたくさんいるんですよ。中略

 

おかしいルールは、変えていくしかないんです。

 

私のことを応援してくれているのは、ママ友たちです。すごく優秀で本当は、もっともっと社会で活躍できる人たちなんです。

でも子育てがこんなにも大変だから、能力を発揮できる仕事に就けないでいるんです。そんなのおかしくないですか?

 

子育て優先したら、自分の人生二の次なんて、おかしくないですか?

しょうがないなんて、あきらめないで。

ひとりでやってもどうしようもないことを変えていくのが、政治家の仕事。私頑張りますから、一緒に幸せになりましょう!

 愛子は涙が出ました。愛子には18歳の娘と11歳の息子がいます。今でこそ、やっと少し楽になりましたが、ここまでずっと子どもを育てることに無我夢中でした。

 

子育ては、誰も助けてくれません。今でもベビーカーに赤ちゃんを寝かせて押しながら、小さい子の手を引いているお母さんを見ると、大変だった過去を思い出して吐きそうになります。

 

愛子は、あまり体が丈夫にできていません。大きな病気でなくても、仕事をしていなくても、保育園に子どもを預けたいと思っている人もいるのです。

預けたい人が誰でも預けることができる、そんな保育園があるべきです。

 

子どもを産んで育てたことを、後悔はしていません。むしろ子育てさせてもらったことを、ありがたいと思っています。でも今の世の中、産めば産むほどお金がかかって生活が苦しくなっていく。

 

私立の幼稚園の月謝は、東京だと2万5千円~3万円ぐらいかかります。その他に、送迎バス代や、上履き代など。入園時には、入園料、制服、体操服、帽子、かばんなどのお金もかかります。年が近い子供がいる場合、2人幼稚園に通わせることは一般家庭には経済的にとても大変なことです。

 

少子化の今、子どもを未来の社会の役に立てるような人に育てようと思えば思うほど、莫大な教育資金がかかってしまう。それを誰も支援してくれるわけでもないのです。

 

そして、仕事をしようと思ったときもありましたが、就職活動中はいったい誰が子供たちの面倒をみてくれるというのでしょうか?(今は、一時預かりなども充実してきましたよね。それでも、まだまだ大変だとは思います。)

 

子育てがやっとひと段落した今、ふと気がつくと自分は50歳を超え、ちゃんと働いていた時からのブランクは20年になってしまいました。

派遣の仕事にエントリーしても、返事の電話すらかかってきません。現実なんて、こんなものです。

 

ママ友平田和美役の、石田ゆり子さん。

いまだに「逃げ恥」の百合ちゃんのイメージが抜けない石田さん。でもそれはとってもよいイメージなので、石田さんにとってはプラスになっていますよね。百合ちゃんのイメージは、すべての女性の味方であり、憧れでもあります。

 

逃げ恥の百合ちゃんについてはこちらの記事をどうぞ⇒「逃げ恥」ゆりちゃん名言集。まとめてみました。

 

このドラマでは、新聞社の政治部記者だったけれど、出産後に社史編纂室に異動させられてしまったシングルマザーの役です。智子の支援者になります。このドラマでも、名言を残しています。

 

それからバラエティ番組「スカッとジャパン」で、意地悪なママ軍団のボスを演じているMEGUMIさんが、同じような役でこのドラマに出演しています。

田中圭

 このドラマ1番の見どころは、実は夫役の田中圭さんではないかと思うのです。失礼ながら、超イケメンというわけでもなく、スラリとスタイルがよいわけでもないのに、最近とくに気になる俳優さんです。

 

「東京タラレバ娘」(2017年1月日テレ系)では、既婚者なのに恋愛してしまうどうしようもない男を演じていました。でも純真で憎めない感じが、田中さんにぴったりでした。

「恋がヘタでも生きてます」(2017年4月日テレ系)では仕事はできるけれど、恋愛はいまいちオクテというギャップのある、母性をくすぐられる男役。

今回も、家族思いの優しい夫だけれど、真正直な性格が災いする甲斐性のないちょっとダメな男を演じています。

 

このドラマの中の朝の着替えのシーンで田中さんの「Tシャツの脱ぎ方や着方が、萌える」と変な所が話題になっています。確かに、女の人はあーいう着替え方はしない。どんな着替え方なの???と気になる方はドラマをチェックしてくださいねー^^

それから、さりげなくおパンツ姿になってしまうシーンも。

田中圭さんの頭ポンポン(子供に)や「がんばれ。」の一言。目の前にしゃがみこむなど、何気ない言動に女性ファンがイチイチ悲鳴をあげています(笑)

 

ねらっているのか、自然なことなのか、どちらにしてもある意味怖いお人です。

田中圭の時代が、キテいます。

 

田中さんは、実生活でも女優のさくらさんと結婚されていて、二人のお子さんのパパだそうです。ちょっとがっかりしたのは、愛子だけでしょうか?でもだからこそ、妻を思いやるしぐさや、子どもとの接し方がリアルなのでしょう。奥様がうらやましいです。

 

主題歌とダンス

主題歌は、AAA(トリプルエー)の「LIFE」です。さわやかで軽快な感じです。PVの中であふれ出ているAAAの仲のよさと、簡単なダンス?が話題になっています。これくらいなら誰でもできそう!

 

佐藤智子議員がどのように世の中を改革していってくれるのか、楽しみです!

 

「民衆の敵」第1話を見逃した方は、FOD(フジテレビオンデマンド)・Tverで1週間無料配信中です。なおFODでは、2週間お試し無料で、放映分全話見ることができます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!