そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

「逃げ恥」ガッキーみたいな彼女と結婚したい人必見。みくりが平匡を好きになった理由とは?第7話まで見て考えてみた。

このブログで何記事か「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS火曜日夜10時)のことを書いています。検索キーワードの中に「なぜひらまさを好き 逃げ恥」というのがありました。

平匡(星野源さん)は彼女いない歴35年です。自分にまったく自信がなく、恋愛や結婚は諦めていました。ところがひょんなことからみくり(新垣結衣ちゃん)と知り合います。やがてお互いを好きになっていきます。ドラマの中ではまだハッピーにはなっていません。

男の人が見たら、なぜみくりが平匡を好きになったのか、きっと理由がわからないのではないかと思います。

          f:id:aikowakakusa16:20161124234357j:plain

みくりが平匡を好きになった理由を探ります。もしかしたら、彼女が欲しい、結婚したい男子の参考になるかもしれません。

 小中高校生の頃は、イケメンで運動神経のよい子がもてます。それからは女の子は、夢を持っている人やちょっと危険な香りがしたりワイルドな雰囲気の人にひかれるようになります。それで泣かされたり苦労したり振り回されたりします。結局結婚する相手には容姿などはあまり関係なく安定や安心を求めます。

これでもう答えが出てしまったようなものでしょうか。これをふまえて、みくりが平匡を好きになった理由をストーリーと共に考えてみましょう。

安心

第1話でみくりは伯母の百合に平匡の印象を「危ない感じは全然ないし、草食っぽい人だよ。真面目そうな。」と言っています。

ギャップ

第1話で平匡は熱を出して倒れてしまいます。助けにいったみくりは「普段クールな男が弱っている姿。萌える。」と言っています。女はギャップに弱い。そして弱みを見せられた時に母性本能をくすぐられるのです。

合理的

第1話で初めて平匡の家に家事代行に来たみくりに仕事前に給料を渡します。次回仕事をまた頼むかどうかは今日の結果を見て決めたい。「不採用なら二度と会わずに済むように支払いは先に。」という平匡にみくりは「すばらしいです。合理的で。指示も的確で大変よくわかりました。」と感動します。

動物が好き

第1話で平匡がどこかの家から逃げ出したジュウシマツに餌をあげています。しばらく来なかったジュウシマツを見て「元気でよかった。」と微笑みます。その平匡の姿を見てみくりはニコッとします。女はなぜか動物好きな男が好き。

秘密の共有

契約結婚することになった二人は周囲には普通に結婚するように見せかけます。秘密の共有は二人の仲を親密にさせます。

 

頼りがいがある

第2話の親族の顔合わせの時、平匡の母に「平匡のどこがよかったの?」と聞かれ「突拍子もない提案に対しても現実的な解決策を探ってくれる。ひじょうに好ましいです。とても信頼できる頼りがいのある人だと思いました。」とみくりは答えています。この答えに嘘はなかったと思います。

第4話でも家計が赤字になったことを詫びるみくりに平匡は「とにかく僕はみくりさんより年上ですし、雇用主でもあるのでもっと頼ってください。」と言っています。

平穏・平和

第2話でみくりがプロの独身について聞きます。平匡は「端的に言えば平穏です。それ以上でもそれ以下でもありません。」と答えます。平穏。それは長い結婚生活にはあってほしいものです。

第6話で元カレのカヲルと比べて平匡ならどうするか妄想し「平和。」とみくりは言っています。

積極的でない

第3話でみくりの友人やっさんの夫が浮気をしていると聞きます。「積極的な男は他の女にも同じく積極的かもしれないって思った。積極性も考えものだね。」とみくりは言います。平匡には積極性のせの字もありません。これは浮気の心配が少ないということでしょう。

渋い

第3話でお寺の中でみくりが言います。「しみじみ、しっとり、落ち着いて。都会的なキラキラより、渋い方が好き。」

誰かに認めてもらいたい

誰にも選ばれない。必要とされない。就職がうまくいかなかったみくりが思っていたことを平匡も実は思っていた。同じことを感じていたのです。そしてやがてお互いを選び、必要とするようになっていったのです。

優しい

第5話で契約結婚の秘密を叔母の百合に打ち明けようとします。でも平匡はそれを百合が知ってしまったら、百合が苦しくなってしまうからやはり言うのはよそうと言います。「僕らの罪悪感は僕らで背負う。」と。

第7話でも、火曜のハグの日に寝ずに平匡の帰りを待っていたみくり。次の火曜は朝、平匡の方からハグをして言います。「今日はちゃんと先に寝ててください。」さりげない自然な優しさです。

徐々に心を開いてくれる

最初はパンツを洗わせてくれなかった平匡だったが間違いからパンツも洗わせてくれるようになります。

第6話では朝にパジャマのまま部屋から出てくるようになった平匡を見てみくりは「野生のカピバラをてなづけた感覚。」と喜びます。

 

平匡は京大出身です。システムエンジニアとして安心安定な会社に勤めています。それもみくりにとっては安心の一因ではあったかもしれません。でもそれならば、同じ会社の風見でもいいわけです。でも平匡がいいのです。

なんといっても一番大切なのは「相性」なのかもしれません。ずっと「こざかしい」と言って彼氏に振られてきたみくり。理論的な平匡とは合っているのかもしれません。

そして二人とも純真で、まっすぐな性格です。

結婚相手には自分にないものを持っている人を選ぶことが多いようです。正反対で補い合う。そういう意味では、みくりは家事を平匡は仕事をできるという点などお互いにいい相手なのでしょう。

学生時代はさっぱりもてなかった人でも、社会人になってとっても素敵な人と結婚することはよくあることです。本当の男のよさは、歳を重ねてこそわかるものなのかもしれませんね。

いかがでしたか。みくりが平匡に惹かれた理由がなんとなくおわかりいただけたでしょうか?彼女が欲しい方、結婚したい方は「逃げ恥」の平匡を見てぜひ参考にしてみてください。 

平匡は真面目で優しくて穏やかです。愛子も好きです。でもあまりにも自分に自信がなさすぎです。ここは見習わない方がよいですね。平匡、しっかりー!

第7話は29日まで民法公式テレビポータルTverで見ることができます。