そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

「逃げ恥」第9話はムズキュンポイント満載。キュンキュンした場面のまとめ。

「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS火曜夜10時)大人気ですね。みんな見てます。

先週の第9話は、キュンキュンする場面が盛りだくさんで愛子は2度泣きました。

           f:id:aikowakakusa16:20161019193743j:plain

ムズキュンポイント1.なかなか家に帰ることができない平匡(星野源さん)のメール。ようやくお互いの気持ちがわかったのになかなか会うことができません。

明日には帰ります。

今日は帰ります!

今日こそは絶対に帰ります!!

 みくり(新垣結衣さん)が言うように平匡の帰りたい気持ちがとてもよく伝わってきます。しれったくもあり、平匡がかわいい。

ムズキュンポイント2.やっとの思いで仮眠のために平匡は仕事場から家に帰るが待ちくたびれたみくりはソファで眠ってしまっている。寝顔がかわいすぎてムズキュンです。

ムズキュンポイント3.久しぶりに家に帰った平匡の第一声が甘えたように言う

「疲れた。」

 心を許している相手に言える言葉です。そして心からの自然なハグ。(先週分ですが)キュン!

 

ムズキュンポイント4.仕事で上司にたてつき「いまだに独身なのもわかる気がする。」と言われ人混みで思わず泣く百合(石田ゆり子さん)。百合の泣き顔を隠すように壁ドンする風見(大谷亮平さん)。そして勝気な百合が泣き顔を見られたくないだろうと目をそらす風見。風見さんの優しさにムズキュンです。涙があふれました。

ムズキュンポイント5.平匡が取引先の女性といるところを見て勘違いしたみくりがクッションを口にあて

「平匡のバカヤロー。めんどくさいんだ、お前は。ばかばかばーか。」

というところ。ガッキーかわいすぎる。

ムズキュンポイント6.

「嫌なんです。こういうの。」「それは僕との生活が嫌だという?」からのシーン全部。「どんどん好きになっちゃうじゃないですか。」

「嫉妬してくれたんですか?」

「可愛いなって思って。」

「ずっとみくりさんが僕のこと好きならいいのになって思っていました。」

もうこの場面はずっとキュンキュンで涙がとまりませんでした。平匡の気持ちがつかめずいらだつみくりがかわいい。そしてそれを知った平匡が初めて気持ちを口にします。

お互いの気持ちをさらけだしたのです。そうです。口に出して言わなければ伝わらないこともあるのです。

そして

「一緒にいますか?朝まで。」

いやいや、このドラマにそういうシーンは入れて欲しくないんだなぁ。せっかく家族で見てたのに最近は息子のヒデ君(10歳)とは見ることができなくなってしまいました。とっても残念。それともいっそ開き直ってドラマでさりげなく性教育?

風見さんと百合ちゃんのゆくすえもとっても気になります。