読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

日光江戸村レビュー。楽しむコツは江戸の人になりきること?

愛子の日記 旅行 卵アレルギー 小麦アレルギー

息子のヒデ君(10歳)と日光旅行2日目です。今日は日光江戸村へ行きます。

f:id:aikowakakusa16:20161111193233j:plain

まずは朝風呂と朝食です。

 宿泊したJR日光駅前のステーションホテルクラッシックには地下に温泉があります。朝は6時から入ることができます。愛子はヒデ君が寝ているうちに朝一番で温泉に入りに行きました。

誰もいないかなと思いましたが皆さん早起きですね。5人ぐらい一緒になりました。前日に近くで松山千春さんのコンサートがあったそうで、千春ファンの方が何人もいてとっても楽しそうでした。

f:id:aikowakakusa16:20161111170709j:plain

         (写真はホテルのHPからお借りしました) 

露天風呂もありました。アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)です。宿泊者は無料です。入浴だけも大人700円小人300円でできます。

部屋に戻るとヒデ君はまだ夢の中。昨日たくさん歩いたのでよく眠れたようです。

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

朝食はホテル1階のレストランでバイキングです。食物アレルギーがある私とヒデ君にはバイキングは自分の食べられるものを選べるので都合がよいのです。念のため食事前に飲むインタールという薬を飲みました。卵・いかアレルギーの愛子の朝食です。

f:id:aikowakakusa16:20161111165609j:plain

魚・小麦アレルギーのヒデ君が自分でとってきた朝ご飯です。

f:id:aikowakakusa16:20161111165749j:plain

「えっそれだけでいいの?」白米・ウインナー・サラダ・ヨーグルト+はちみつ・りんごジュースだけ。せっかくのホテルのバイキングなのに。この後コーンフレークに牛乳をかけて食べました。でも本人はそれで大満足の様子でした。

湯葉が特産物です。おいしかったので愛子はおかわりしました。もちもちしていましたよ。

f:id:aikowakakusa16:20161111170632j:plain

愛子はデザートにメロンとミルクティーをいただきました。

 

今日のメインは日光江戸村です。ホテルでチケットを売っていました。

大人4700円→4000円

小人2400円→2000円

現地で買うよりお得になっていました。東武日光駅でもここまで安くはありませんが割引で買うことができます。

無料送迎バスがJR日光駅前から出ています。午前10時のバスに乗り30分ほどで着きました。昨日バスに乗っても大丈夫だったせいか、ヒデ君は酔い止めを飲んで文句も言わずバスに乗り、薬のせいか眠ってしまいました。

f:id:aikowakakusa16:20161111172237j:plain

日光江戸村の過ごし方のおすすめは着いたらまず江戸時代の人になることです。

f:id:aikowakakusa16:20161111172446j:plain

写真が横向きでごめんなさい。なぜか縦にできません。

f:id:aikowakakusa16:20161111172848j:plain

着物を着たまま1日過ごすことができます。江戸村のスタッフの他、一般のお客さんの約3割の人が江戸の人になっていました。目立つし、とっても楽しそう。でも今の季節は「寒い。」そうです。扮装する場合はホカロンを忘れずに。ヒデ君は仮装したくないと言うので愛子たちは普通に現代人です。つまらない。

f:id:aikowakakusa16:20161111173403j:plain

中は

  • 体験処
  • お遊び処
  • 劇場
  • お食事処
  • お土産処

があります。 

劇場処ではいくつかの劇場があっていろいろなショーやお芝居をやっています。

  • 大忍者劇場
  • 忍者からす屋敷
  • 両国座
  • 南町奉行所
  • 水芸座

などなど。ヒデ君は忍者が好きです。大忍者劇場と忍者からす屋敷は忍者のアクションを間近で見ることができて迫力満点です。殺陣(たて)をこんなに近くで見ることは他ではできないと思います。かっこいい。ハート。ただ、場内は真っ暗になったり爆竹がなったり、かなり音響が激しいので小さいお子さんにはちょっと無理な感じです。小さい子でも忍者ファンはいるので残念。その分大人でも見ごたえがあるものになっています。

学生の頃友人に「忍者の子孫」という子がいて、ここでアルバイトしていたと言っていたのを思い出しました。忍者の子孫って本当にいるのですね。

忍者のところは写真不可でした。こちらは南町奉行所でやっていた大岡越前。

f:id:aikowakakusa16:20161111184705j:plain

お遊び処の手裏剣道場に行きました。1回600両です。うそです。600円です。江戸村の価格単位はすべて両となっていました。

的に手裏剣を投げます。練習が2回、本番が5回で、的に当たった回数で景品がもらえます。ヒデ君は4回でヌンチャクをゲットしました。下は忍者の道具の展示です。

f:id:aikowakakusa16:20161111193521j:plain

お腹がすいたので餅串300両と甘酒350両を買いました。

f:id:aikowakakusa16:20161111185117j:plain

その後ゆでとうもろこし450両と焼き鳥めし1300両を食べました。写真を撮り忘れました(涙)

f:id:aikowakakusa16:20161111185847j:plain

2時15分のバスで帰らなければなりませんでした。ヒデ君はお友達へのお土産の手裏剣キーホルダーに名前を彫ってもらいました。愛子は乾燥ゆばを買いました。

水芸も見たかったし、屋形船にも乗りたかった。でも一番やりたかったのはやっぱり江戸の人になる扮装。また来るときは絶対やろうと心に誓う愛子なのでした。姫様になりたい。約4時間いましたがまだまだ遊べる感じでした。後ろ髪を引かれながら江戸村を去りました。

帰りは鬼怒川温泉駅まで有料バスで15分。大人410円小人210円でした。15:06の新宿行のスペーシアまでにはまだ時間がありました。すると鬼怒川温泉駅前にちょうど足湯が。

f:id:aikowakakusa16:20161111190727j:plain

最後にまたあったまることができて幸せー。

服装はダウンコートに毛糸の帽子、手袋でちょうどよいくらい寒かったです。

これから日光方面に行かれる方、あったかい服装で楽しんで来てくださいね。

アレルギーと旅行

ヒデ君はおうち大好きの出不精です。今まであまり旅行に行ったことがないので旅行が好きではありませんでした。

でも今回日光東照宮を歴史の背景を感じながらまわったり、きれいな紅葉を見たり、江戸を学びながら遊んだりしたことで「旅行って楽しいんだ。」ということに初めて気がついたようでした。

アレルギーや乗り物酔いで旅行を避けていた私たち親は反省しました。これからは「たくさん旅行に行こうね。」と話をしました。まだまだ家族旅行初心者マークの私たちです。普通と違って食べられるものを探したり、乗り物に酔うので歩いたり、もたもたすることも多いです。でもこれも後になればよい思い出です。

これからいろんな所に行くのが楽しみです。