そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

梅雨に備えてやっておくことNO.1は美容院へ行くこと!?

梅雨ですね。梅雨は毎日ジメジメして湿気が多くヘアスタイルもきまらないので気分が滅入ります。

f:id:aikowakakusa16:20170615103941j:plain

愛子は毎年梅雨前にしておくことがあります。     

     クリック応援お願いします!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 梅雨に備えてしておくこと

1.除湿剤に湿気を吸ってもらう。

「水とりぞうさん」などの除湿剤を多めに買います。薬局でとても安く売っています。湿気の多い部屋やクローゼット・靴箱・階段下収納などの中に1個ずつ入れます。ものすごく水がたまるのでびっくりします。

容器に重曹の粉を入れて置いておいたこともありましたが、重曹がすぐにカチカチに固まってしまいました。

 

2.除湿器をフル活用。洗濯物を効率的に乾かす方法。

除湿器を出し、たまった水を入れるタンクなど軽く掃除をしておきます。除湿器は、湿気の多い部屋に置くとカビ臭くならずに快適です。

梅雨の季節は洗濯物が乾きません。洗濯乾燥機を使えば乾かすことができますが、洗濯乾燥機を使えない物もありますよね。

そんな時は浴室に洗濯物を干します。浴室乾燥機を使いますが、しっかり乾かすのはなかなか難しく、時間がかかります。

そこで愛子は除湿器も一緒に使います。お風呂場の中にコンセントの差し込み口がありませんので洗面所のコンセントに差します。コードがあるので浴室の扉を全部閉めることができませんが、1cmぐらい開いていても大丈夫です。浴室乾燥機がなくてもこの方法でかなり効率的に洗濯物を乾かすことができます。扇風機があれば、除湿器と扇風機の併用も良いと思います。

 

3.布団乾燥機で上手にダニとさようなら。

ダニは湿気が大好きです。ダニの繁殖を抑えるために布団を常にできるだけ乾燥させておきたいものです。

梅雨時は布団を干すことができません。布団乾燥機でよくお布団を乾かして、掃除機をゆっくりかけるとよいそうです。

乾燥するときの温度は50度で、20~30分でダニは死滅するそうです。掃除機をかけることで、ダニの死骸やフンなどを吸い取ります。毎日は大変ですから、週に1度が目標です。(「ガッテン!」HP参照)

 

4.ストレートパーマで、髪のお手入れ時間を時短。さらに若見え?

愛子はくせっ毛です。そんなに強いくせではありませんが、梅雨時はふくらんだり、もさもさになったりしてしまいます。

ここ数年は6月初旬にストレートパーマをかけています。ストレートパーマをかけるのは年に1度だけです。この時期にかけておくと梅雨時も夏の間も、とても楽です。

洗いっぱなしでもまっすぐになります。セットに時間がかからなくなります。

何よりも髪型がきまらずイライラすることがありません。

ストレートパーマは酸性パーマのダメージがとても少ないものをかけてもらっています。この時に年に一度だけカラーもしてもらいます。(いつもは自宅でヘナで染めています。)カット・セットとカラー・ストレートパーマ、合わせて19000円でした。

高額ですが、パーマ液や施術方法にこだわっている美容室でかけると、髪の傷み方が全然違います。むしろ美容院に行った後の方が、髪の毛が元気になります。

 

髪につやがあると若く見えるそうです^^

 

毎年同じ美容院にお世話になっています。美容師さんがとても研究熱心で、シャンプー剤などに対する考えが愛子と似ていたり、パーマ液もできるだけ安全なものを使っているのでうれしいです。

 

愛子のシャンプー方法のお話はコチラです。⇒塩で髪を洗い始めてからもうすぐ1年の髪の状態とは?

 

こういう美容室がもっともっと増えるといいなと思います。できればもっとリーズナブルになると、うれしいです。

 

ご訪問ありがとうございました!