そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

気分が上がる北欧イッタラの食器ティーマを買ってもらった理由とは?

先日夫が食器を2つ割ってしまいました。ウェッジウッドの白いマグカップとピーターラビットのボウルです。どちらも愛子のお気に入りでした。ピーターラビットのボウルはもう作られていない絵柄のちょっと貴重なものでした。体の力が抜けます。

f:id:aikowakakusa16:20160908184907j:plain

この写真の右のボウルです。過去に夫がこのボウルで焼きリンゴを作っってしまい、茶色く変色していました。

 でも仕方がありません。もちろん夫はわざと割ったわけではありません。家事をしていて手がすべってしまったのです。

形あるものは壊れるのです。愛子は大切な食器が割れてしまった時はこう考えることにしています。「家族の誰かが怪我をする代わりに、食器が割れてくれたんだ。」と。

幸い夫も手を切ったりしなかったので、よかったです。

 

とは言いつつ、がっかりしていた愛子です。でもいいことを思いつきました。愛子は断捨離中です。昨年たくさんの食器を捨てました。食器が減るのは断捨離的にはいいことではないですか。さらにこう考えました。ある程度食器が減っている今、ワンイン、ワンアウト。ひとつ物を買ったら、ひとつ捨てる。逆に言えば、ワンアウト、ワンイン!減った分は買ってもいい!?

ちょうどお祝い事があったので、プレゼントに夫に食器を買ってもらうことにしました。愛子は宝石やブランド物にはあまり興味がありません。というか、わかりません。

食器は好きです。こちらが買ってもらった食器です。

f:id:aikowakakusa16:20170308080713j:plain

ずっとほしかったイッタラ(iitala)のティーマ(TEEMA)のマグカップ300mlとボウルと21cmプレートです。お皿が1枚増えてしまいましたね(;´・ω・)とりあえず一組買って、使い勝手をみてから、数を増やしていこうと思います。


色は白とターコイズと迷いました。ブルーもかわいいんですよね。とりあえず最初は定番の白にしました。

f:id:aikowakakusa16:20170308080743j:plain

ボウルは意外と容量が多いです。高さの半分ぐらいまでよそって200cc、7分目ぐらいまでよそうと300ccになります。ふつうのスープカップの倍は入ります。食べ過ぎ注意ですね。

f:id:aikowakakusa16:20170308080811j:plain

21cmプレートは1人分のおかずをよそうのにちょうどいい大きさです。4人分の炒めものなどをよそうのにもぴったりの大きさです。

イッタラは北欧フィンランドのデザイン企業です。フィンランドを舞台にした映画「かもめ食堂」にもイッタラの食器がたくさん登場します。ティーマシリーズももちろん出てきます。

f:id:aikowakakusa16:20170308085323j:plain

f:id:aikowakakusa16:20170308080834j:plain

(こちらはある日の糖質制限中の愛子のランチです。上はハンバーグ・ほうれん草とまいたけとベーコンのソテー)下は白菜とベーコンの豆乳スープ・豆腐ムニエル・ケンタッキーフライドチキン)

他のイッタラの食器の記事はコチラです。 ↓

simplemonogatari.com

simplemonogatari.com

simplemonogatari.com

愛子のマグカップは白のティーマになりました。マグは1日中使うものです。お気に入りのものを使っていると気分も上がります。

※糖質制限は正しい方法で行ってください。