そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

うるさいポスティング「チラシ」やセールスの「ピンポン」を断捨離する方法

家のポストにポスティングされる「チラシ」は、とっても邪魔です。なんの遠慮もなく呼び鈴を押してくるセールスや勧誘の「ピンポン」もうるさいです。 

f:id:aikowakakusa16:20170530085021j:plain

愛子は、ある方法でこの両方を断捨離することができました。

     

     クリック応援お願いします!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 家のポストに入っている郵便物を取ると、郵便物の量と同じぐらいのチラシが入っています。時には郵便物よりチラシの数の方が多いことも。  

家に入ると、まずこのチラシと郵便物の仕けをしなければなりません。チラシはそのまま玄関の収納の中にあるゴミ袋へ直行です。ポスティングされるチラシはほとんど見られることなく捨てられます。役に立つ情報があるのは年に1度あるかないかです。愛子はこの作業にイライラしていました。チラシをポスティングされなければ、ひとつ作業を減らすことができます。

もうひとつイライラすることがありました。それはこちらが何をしていようがおかまいなしにやってくるセールスや勧誘の「ピンポン」です。なんの遠慮もなく呼び鈴を勝手に押します。愛子はだいたい家にいるので、そのたびに作業を中断して応対しなくてはなりません。インターホンを見て知らない人だったり、身なりで判断して居留守を使うこともありますが、もし本当に用事がある人だったらどうしようという一抹の不安がよぎります。不運にも応対してしまって相手がセールスだった時は「今お客様がいらしていて。」と言うとすぐにあきらめて帰ってくれます。一軒家なので、こういうことがなおさら多いのかもしれません。

向こうも仕事なので必死なのはわかります。夫はかわいそうだからと話を聞くこともあるのですが、結局買わないのなら余計な時間を使わせない方が親切なんじゃないかなぁと思います。

「チラシ」と「ピンポン」この2つをどうにかしたい。これらがなくなれば、ずいぶんストレスがなくなると思いました。そんな時ふとご近所のポストに手書きの貼り紙がしてあるのを見かけました。

ポスティング絶対禁止!

「これで効果あるのかな?」よし、ためしにうちのポストにも貼ってみよう!

チラシポスティング禁止。

セールス・勧誘等一切お断りしています。

仕事中につき、不必要な呼び鈴を押さないでください。

 

これをポストの近くに貼ってから、「チラシ」も「ピンポン」もパッタリなくなりました。すごい効力です。正直、見栄えは悪いです。娘のはなちゃん(18歳)に「ママがあんな見栄えの悪い物を貼るなんて信じられない。」と言われました。背に腹は代えられません。でもこれでストレスをひとつ減らすことができました。

「仕事中につき」というのが意外と効くようです。宅急便のお兄さんまで「お仕事中すみません。」と言ってくれるほどです。(;´・ω・)

そういえば思い出しました。子供たちが赤ちゃんだった時も貼り紙をしていました。

赤ちゃんが眠っています。

と。これも効果がありました。本当に赤ちゃんが眠っている時もありましたが、おむつを替えている時や授乳中のピンポンもすごく困っていたのです。病人やご老人がいる場合も書いておくとよいかもしれません。(ウソでもいいと愛子は思います。防犯上、どういう人が住んでいるか知られてしまうという問題はあります。)

こんな簡単なことで、「チラシ」と「ピンポン」を減らすことができるなら、もっと早くやればよかったと思いました。テプラなどで作ればもっとかっこよくできるかもしれません。

「チラシ」と「ピンポン」を断捨離することに成功しました!

 

今日も読んでいただきありがとうございます!