そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

低炭水化物食にして4日目、驚いたこととは?

糖質制限、低炭水化物食にしてから4日目です。体調はどうかというと・・・すこぶる良いです!

f:id:aikowakakusa16:20170221175035j:plain

(今日食べたものの一部です。厚揚げのチーズ焼き、ウインナー、ブロッコリー(マヨネーズ))

愛子は背中がいつも凝っていて、鉄の板が背中に入っているような感じでした。糖質制限を始めてから3日目の朝に背中のコリのかたまりが小さくなっていました。3日目に書いた記事はコチラです。 ↓

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

4日目の朝にはなんと背中の鉄の板がなくなっていたのです。背中をさわって、夫と息子のヒデ君(11歳)「なに、コレ?いつもと全然違う!」と言って驚きました。

そして毎朝だいたい飲んでいる精神安定剤を今日は飲まなくても大丈夫でした。

 

今日は姉がハリネズミのムーちゃんに会いに遊びに来てくれました。「糖質制限している。」と言ったらお土産にthe 3rd Burgerというお店の小松菜スムージーを買ってきてくれました。お気に入りのイッタラのレンピに移していただきます。

f:id:aikowakakusa16:20170221175745j:plain

かなり甘めのおいしいスムージーでした。お店に聞くと、小松菜、りんご、バナナ、マンゴーが入っているとのことでした。果物は糖分がありますが、ゆるーくいくのでまあよしとします。おいしーい!お姉ちゃん、ありがとー!

今はこの本を読んでいます。

   f:id:aikowakakusa16:20170221180152j:plain

夏井睦著「炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学」(光文社新書)です。まだ読んでいる途中です。本の中で果物について

果物に含まれる果糖(フルクトース)は、血糖値を上げないが、ただちに中性脂肪に変化して太る原因となる。

と書いてありまた、果物について

アボカドは食べてもいいが、その他の果糖の多い果物は肥満の原因になるので摂取を避ける。

とあります。愛子は体調不良のため糖質制限をしてみようと思いました。ダイエットが目的ではありません。ダイエットが目的でないのなら果物は食べてもいいのでしょうか。よくわかりません。まあほどほどに食べることにします。

体重は・・・実はものすごい勢いで減っています。数日であまりに減ってしまったので、怖くて何キロ減ったか書くことができません。本当はもっとゆっくり減った方がいいのですよね。

愛子は以前スイーツ大好きでした。毎日のようにシュークリームやプリンを食べていました。3年ほど前に突然卵アレルギーを発症してしまいました。そのため大部分の洋菓子を食べることができなくなってしまいました。もともと和菓子は洋菓子より好きではありませんでした。糖を摂る機会が減りました。知らないうちに、少し糖質制限をしていたのですね。

昨日も書いたように、ここ数年夕食は主食を食べていませんでした。こちらも少し糖質制限をしていたのです。ですから愛子は糖質制限4日目とはいっても数年前から少しずつ糖質を減らす生活をしていたのです。

なのでいまのところ、甘いものが食べたくて仕方がないとか、パンやごはんが食べたくてたまらないということが一切ありません。むしろ体が軽くて調子がいいので、そういうものをまったく食べたくありません。

最近は歩いて10分ほどのスーパーに行くことさえ億劫になっていたのに、今日はすっと行くことができました。重かった足どりも軽くなり、スキップしたいぐらいでした。午後は片付けをしましたが、こんなにはかどったのは久しぶりでした。

どうやら糖質制限は愛子に合っていたようです。

1ヵ月は続けてみるつもりです。またしばらくしたら経過をご報告しますね。

※糖質制限は正しい方法で行ってください。このブログ内では、愛子の個人の感想を述べていきます。すべての方に同じ結果がでるとは限りません。持病のある方は医師の指導の下で行われることをおすすめします。