そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

インテリアに大人気の観葉植物、ハート型の葉がかわいい「ウンベラータ」を驚きの価格で手に入れました!

ブロガーさんに人気の観葉植物「ウンベラータ」。葉っぱの形がハート型ですごくかわいい。愛子はずっとウンベラータに憧れていましたが、お値段が高くて手が出ませんでした。 

f:id:aikowakakusa16:20170613101714j:plain

今回この「ウンベラータ」を驚きの値段で手に入れることに成功しました!     

     クリック応援お願いします!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 お部屋にグリーンがあるとガラッと雰囲気が変わります。

 

無機質な部屋もいっきにリラックスできる感じになります。またおしゃれに見えたり、カフェ風に近づけることもできます。先日無印良品で小さいグリーンを買いました。

 

無印良品でグリーンを買ったお話はコチラです。⇒無印良品の観葉植物が枯れにくい理由。

 

特に大きい観葉植物は存在感があるので、部屋のイメージを大きく変えることができます。

おしゃれブロガーさんたちもリビングに大きい観葉植物を飾っている人が多いですよね。中でも人気の「ウンベラータ」は葉っぱの形がハート型でかわいいのです。

愛子もウンベラータがずっと欲しいと思っていました。でもお花屋さんで値段を見ると、愛子の肩ぐらいまでの高さのものだと26000円ぐらいします。軽い気持ちで買うことができないお値段です。

娘のはなちゃん(18歳)に「母の日のプレゼント、何が欲しい?」と聞かれ「ウンベラータ」と一緒に値段を言うと「たかが葉っぱに、そんなにお金を使うなんてあり得ない。私だったら洋服を買うわ。」とスッパリ切られました。><

 

母の日のプレゼントにウンベラータをもらうことに失敗しました。愛子はあきらめきれず花屋の前を通る度、ウンベラータがあるか、あればいくらなのか、チェックしていました。

ウンベラータを置いているお花屋さんがまず少ないのですが、あってもだいたい26000円、22000円、ちょっと安くて16000円、といったところでした。この値段では踏み切ることがまだできませんでした。

またいつものようにお花屋さんでウンベラータの調査をしていると、ちょっと小さめのウンベラータが5800円で売られているのを発見しました!もうこれで決めようかなと思いましたが、まだ他に買い物があったのでとりあえず保留にしました。

そのあと別のお花屋さんに行くと、さらに小さいものが3800円で売られているのを見つけました。もうこれで決定と思ってふと隣をみると、ちいさーいウンベラータがなんと1000円で売られていました。

愛子はもうなんの迷いもなく、1000円のウンベラータを即買いました。こちらです。 

f:id:aikowakakusa16:20170613101750j:plain

床からてっぺんの葉っぱまでの高さが40cmです。土からてっぺんまでは30cmです。小さいです。小さすぎて「ウンベラータ?」って感じです。

でもこれを毎年鉢を大きくして、育てていくのもまた楽しいではありませんか!幹の形もどうなっていくのかワクワクします。

 

水やりの目安は夏場で2日に1回。それ以外の季節は週に2回。土が乾いて、葉っぱが少し元気がなくなってきたらお水をあげるという、ちょっとスパルタな育て方の方が丈夫に育つ気がします。時々葉っぱをやわらかい布で拭いたり、葉っぱに霧吹きで水をかけてあげると良いそうです。

毎日話しかけてあげると元気に育つという説もあります。

 

鉢カバーは白い陶器のものが欲しいのですが、まだ探せていません。はなちゃんの部屋の木のゴミ箱がちょうどよかったので、しばらく借りることにしました。(笑)

 

うちに来てからまた新しい葉っぱが出てきました。見栄えは立派ではありませんが、小さいウンベラータを枯らさずに持って愛情を育てていきたいと思います。時々どのくらい大きくなったかご報告しますね!

 

ご訪問ありがとうございました!