読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

「逃げ恥」第7話。「今月の心のベストテン」解説付き。

「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS火曜夜10時)が人気です。毎回他のテレビ番組のパロディが登場します。第7話では「ザ・ベストテン」でした。「ザ・ベストテン」は言わずと知れた久米宏さんと黒柳徹子さんが司会の人気の歌番組でした。

逃げ恥版は歌ではありません。主人公みくり(新垣結衣ちゃん)の心に響いた言葉「今月の心のベストテン」です。一応、曲ってことになっています。

     f:id:aikowakakusa16:20161019193743j:plain

「先月の心のベストテン」と「今月の心のベストテン」を解説付きで振り返ります。そこまでやる?とか、ヒマ人とか言わないでー。

 まずは「先月の心のベストテン」

第1位  欠番

第2位  欠番

第3位  欠番

第4位 僕らの罪悪感は僕らが背負う

    津崎平匡(星野源)

第5話。契約結婚の事実を百合ちゃんに告白すると、百合ちゃんが辛くなってしまうから告白するのをやめようと言ったあとの言葉。

第5位 逃げるのは恥だけど役に立つ

    津崎平匡

第2話。契約結婚を周りに説得する自信がないから普通の結婚のフリをするって逃げと言えば逃げだしと言ったみくりに対して言った言葉。

第6位 私はみくりの味方だからね

    土屋百合(石田ゆり子)

第5話。平匡と結婚したはずのみくりが風見のことを好きだと勘違いしたおばの百合が言った言葉。

第7位 好きです。周りの意見はどうでも~

    風見涼太(大谷亮平)

第4話。みくりに家事代行を頼んだ風見がみくりに告白!さらっと流されてるけど、これって衝撃の告白ですよね!?

第8位 家事をお願いしてよかった

    津崎平匡

第1話。頼んでいない網戸の掃除をしたみくりに対して言った言葉。

第9位 2人で決めたならいいじゃない

    土屋百合

第2話。親族の顔合わせで結婚式をしないという2人に対して百合が言った言葉。

第10位 上を向いて働こう

     津崎平匡

第4話。家計が赤字になったことを報告するみくりに対して言った言葉。

 

 

そして「今月の心のベストテン」 

第1位  今日はちゃんと先に寝ててください  9999

    津崎平匡

第7話。前回の火曜日のハグの日に寝ないで待っていたみくり。。次の火曜日の朝平匡からハグした後に言った言葉。

第2位  君の作る料理が好きだ      9196

    津崎平匡

第6話。新婚旅行で行った旅館の朝食を食べ「おいしいです。」と言ったあとの言葉。

第3位 僕らの罪悪感は僕らが背負う       8236

    津崎平匡    

第4位 やってみましょうか、恋人      7825

    津崎平匡

第5話。みくりが恋人が欲しいと言って、その相手には平匡がいいと提案したことに対する答え。平匡は契約結婚を解消されると思っていた。

第5位 逃げるのは恥だけど役に立つ      7334

    津崎平匡    

第6位 下は冷えます      7189

    津崎平匡

第6話。リビングで時間外にみくりがいれた「ちょっといいやつ」の紅茶を2人で飲んでいる時、フローリングに座っているみくりを気遣って言った言葉。

第7位 バニラ       6538

    津崎平匡

第1話。風邪で寝込んでいる平匡がアイスクリームを買ってきて欲しいとみくりに頼む。買ってきたみくりが「アイス、チョコとバニラどっちがいいですか?」と聞いた答え。かわいい。

第8位 上を向いて働こう      6212

    津崎平匡    

第9位 家事をお願いしてよかった      5691

    津崎平匡

第10位 ささやかですが      5432

     津崎平匡

第3話。一緒にブドウ狩りに行ったのに平匡がみくりにブドウを買ってきた時に言った言葉。

 

あー、全部わかってスッキリしました。今月は見事にベストテンすべてを平匡が埋めました。いかにみくりちゃんの心の中を平匡が占めているかということが伺えます。こうして見るとやっぱり平匡はとっても優しいんですよね。

これを調べるために今までの「逃げ恥」を見直しました。見落としていたところもありました。

第4話で自尊感情の低い平匡がみくりのことが好きだけど、みくりは風見のことが好きだと勘違いし契約結婚を解消されると思ったところは胸が苦しくなって涙があふれました。

そして今週の第7話。みくりの想いが切ない。勇気を振り絞ってみくりが発した言葉に対して、草食すぎる平匡が拒否してしまいます。おい、ひらまさー。みくりちゃんかわいそすぎるだろう!

明日は、「みくりがなぜ平匡のことを好きになったのか?」を勝手に検証してみたいと思います。