そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

ドラマ「東京タラレバ娘」は吉高さんの酔っ払いシーンとイケメン男性が見どころか?第1話レビューです。

ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系 水曜 夜10:00~11:00初回11:10まで)

出演は吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さん。

  f:id:aikowakakusa16:20170119150801j:plain

同名の東村アキコ先生のマンガが原作です。(講談社「Kiss」連載中)

「マンガはすごく面白い。」と娘のはなちゃん(18歳)が美容院で30代の女の美容師さんから聞いてきました。

さてドラマはどうでしょうか。「こけたら吉高さんがやけ酒飲んで酔っ払う」とか、笑い話にされていましたよね。

 吉高さんといえば、ハイボールのCMと福田彩乃さんのものまねですっかり「酔っ払い」のイメージが定着してしまいました。さて吉高さんの酔っ払いシーンはあるのでしょうか。

 鎌田倫子(吉高由里子さん)は売れない脚本家です。山川香(榮倉奈々さん)鳥居小雪(大島優子さん)とは同級生で、三人とも彼氏なし。いつも小雪の実家が経営する居酒屋で飲んではくだをまいています。

「あの時こうしいたら・・・」「もしあの時・・・れば」と「タラレバ」な話ばかりして前へ進もうという気持ちがありません。つまみのタラの白子とレバ刺しがタラとレバというキャラクターとなってCGで現れ、倫子に話しかけます。

ありますあります、吉高さんの酔っ払いシーン、満載です。

 

見どころは、3人のファッションがかわいいところでしょうか。

それから出演する男性陣が、坂口健太郎さん、鈴木亮平さん、平岡祐太さん、田中圭さんとイケメン実力派が揃っていること。娘のはなちゃんは、坂口健太郎さんがお目当てでしたが、愛子は鈴木亮平さんがどんなお芝居をしてくれるかが楽しみです。

鈴木亮平さんといえば映画「HK変態仮面」では体重を15キロの減量をして体を鍛え上げ、ドラマ「天皇の料理番」では結核患者の役で20キロの減量をしました。「天皇の料理番」での鈴木さんは恐怖を感じるほどの衰え方でした。そしてまたそのあとに映画「俺物語!!」で30キロ増量したそうです。驚きです。

また鈴木さんはNHKの連続ドラマ「花子とアン」でも主人公村岡はなの夫村岡英治役で吉高さんと共演されています。

そういえば「花子とアン」でもはな(吉高由里子さん)がワインを飲んで酔っ払ったシーンがとても面白かったので、のちにまた酔っ払うシーンを増やしたと脚本家の中園ミホさんが言っていたのを思い出しました。

このドラマは愛子とはなちゃんにはイマイチピンときませんでした。でも冒頭で書いたように30代40代の結婚したい女性には共感できる部分が多いのではないでしょうか。ドラマの中でも3人が言っていましたが、愛子の友達でも学生の頃からいい人を求めて合コンなどの婚活を一所懸命やっていた子は、みんなそれなりに幸せな結婚生活を送っています。結婚したい人は恥ずかしがらずに虚勢をはらずに、早めにスタートダッシュしてください。

イケメンで目の保養をするために来週も見てもいいかなと思いました。

このドラマこそエンディングで女子3人で踊ってもらいたかったです。

見逃した方は、Tver、Hulu、日テレオンデマンドで見ることができます。