そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

糖質制限を始めた理由とは?

突然ですが、愛子は糖質制限を始めました。

f:id:aikowakakusa16:20170220173421j:plain

(愛子が食べたものの一例です。アボカドとモッツァレラチーズ、オリーブオイル、りんご酢、塩、胡椒、醤油)

愛子は身長160cmで体重が50kg前後なのでそんなに太っているわけではありません。なのでダイエット目的ではありません。

「全体的な体調不良をなんとかしたい。」そう思い続けてうん十年。粗食にしてみたり、マクロビオティックもどきのことをしてみたり、小食にしてみたり、いろいろやってきました。

主な体調不良は、

疲れやすい

冷え性

うつ

背中・肩のコリ

です。義父のすすめで朝食を抜くプチ断食はだいぶ調子がよかったです。早めの夕食を食べて、翌朝の朝食を抜きます。次の食事は昼食です。そうすると胃腸を16時間ほど休ませることができるということです。

2年ほど続けましたが日中度々貧血のような状態になることがあったため、やめました。今思えばその貧血のような症状は更年期障害だったのではないかと思います。

 

次に、夕食の主食だけを抜いてみることにしました。夜白米を食べないと、朝目覚めがよく、胃がもたれていないことに気がついたのです。体も軽く感じます。

ところが朝食を食べ、昼食を食べ、と何か食べるごとにどんどん体が重くだるくなってしまいます。

愛子はシェーグレン症候群なのでそのせいもあるかもしれません。更年期障害も血液検査でばっちり出てしまったので薬を飲んでいます。

でも、どうも白米などの穀物を食べると調子が悪い気がします。もしかしたら「穀物アレルギー」かもしれないと思いました。愛子の子供は2人とも小麦アレルギーでしたし、下の子はお米のアレルギーもありました。

そんなことを考えていた時、この漫画を読みました。

note.mu

近頃はまとめサイトなどで医療関係の記事の内容が誤っていたり、記述の仕方に誤解を招く恐れがあるなど、問題になっています。「治った」とはっきり記載していいものなのかどうか難しいところです。しかし草木さん個人の経験談なのだと思います。

愛子は、まずこの本を読んでみました。

f:id:aikowakakusa16:20170220165626j:plain

夏井睦監修・おちゃずけ著「マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!」(光文社)です。

この本の内容を簡単に言うと語弊が生じるので、簡単には言えません。興味のある方は読んでみてください。一応アマゾンの商品説明はこのようになっています。

20万部突破のベストセラー新書『炭水化物が人類を滅ぼす』が
女性向けコミック版としてパワーアップして登場!
若い頃、ダイエットに挑戦しては失敗、を繰り返し、
以来、ダイエットを封印してきた女性マンガ家が、
糖質制限と出会い、その理論に衝撃を受け、一念発起。
人生半ばを越えて、糖質制限ダイエットにチャレンジしてみたところ……
体重減少だけでなく、体調不良はことごとく改善、の大成功。
家族や年頃の子どもたちへの糖質制限の有効性なども探りつつ、
さまざまな専門家への取材や体験者への聞き取りも敢行。
糖質制限の理論や有効性、実践法、実践中の悩みとその解決法などを、
マンガで分かりやすく解説する。
夏井睦氏監修、解説。

愛子はもともと夕食に主食を食べていませんでした。炭水化物を抜くことに慣れています。もし糖質制限で炭水化物を抜こうと思ったら、いきなり全部抜くのではなく、まずは「夕食のみ主食抜き」のプチ糖質制限から始めることをおすすめします。次の段階がスタンダード糖質制限、その次がスーパー糖質制限です。(この3パターンは糖尿病の糖質制限提唱者、高雄病院の江部康二先生が分類されたそうです。)詳しくは本を読んでくださいね。

夫と相談して、とりあえずゆるく1ヵ月やってみることにしました。愛子はスタンダードとスーパーの間ぐらいです。

今日で3日目です。体はだいぶ軽い感じです。背中のコリが少なくなりました。体重が早くも減りました。(個人の感想です。)

4日目に経過を書いた記事はコチラです ↓

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

愛子が食べているものの一部です。

f:id:aikowakakusa16:20170220173444j:plain

豚肉と玉ねぎのトマトソース炒め、野菜ときのこのスープ、アジの南蛮漬け

f:id:aikowakakusa16:20170220173502j:plain

ローソンで買ったチキンたち。

アジの南蛮漬けの味付けは甘いし、チキンも衣が炭水化物です。まだ愛子も試行錯誤中です。でも「絶対・・・でなければならない。」は卒業しました。ゆるく行きます。体が慣れるまで、しばらくは時々炭水化物もとっていこうと思っています。

で、どうするんだ?「コンビニスイーツ」です。困りました。もともと甘いものが大好きだった愛子です。今までいろいろな食事を試してきましたが、甘いものを断ったことは一度もなかったのです。砂糖が、とくに白砂糖がよくないのはわかっています。急激に血糖値を上げるからです。今回は思い切って甘いものを断つことにしました。

今までコンビニでスイーツを買っても1個を家族4人で分けたりしていたので、たぶん思われているほど甘いものをたくさん食べていたわけではありません。

しばらくはコンビニスイーツのご紹介はできないかもしれません。ごめんなさい。

その代わり・・・糖質制限の経過をお知らせすることができれば、と思っています。

糖がよくないというのは、血糖値の急激な乱高下がよくないからだそうです。

明日も糖質制限のお話を書こうと思います。

 

※糖質制限は正しい方法で行ってください。このブログ内では、愛子の個人の感想を述べていきます。すべての方に同じ結果がでるとは限りません。持病のある方は医師の指導の下で行われることをおすすめします。