読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

糖質制限中のおやつ「たらみおいしいゼロカロリーゼリーパイン味ナタデココ入り」のレビューです。

糖質制限 最強の食事 健康 卵アレルギー 小麦アレルギー

糖質制限中でも甘いおやつやパンが食べたくなる時があります。スギ薬局で、糖質制限中でも食べられるおやつがあるかどうか探してみました。ありました!

f:id:aikowakakusa16:20170311080211j:plain

 「たらみ おいしいゼロカロリーゼリー パイン味ナタデココ入り」です。糖質制限ではカロリーは計算しませんが、100g当たりの炭水化物8.5gと甘いお菓子の中ではとても低い値となっています。レシートに「専売品」と書かれていました。スギ薬局でのみ買うことができるようです。

「たらみ」のゼリーは、甘さが控えめでちょっと大人な味と愛子は思います。ゼリーを買うときはいつも「たらみ」の商品を探します。その「たらみ」の商品です。期待に胸が膨らみます。

お皿にあけてみました。

f:id:aikowakakusa16:20170311080822j:plain

見た目はさわやか、宝石のようにキラキラしています。輝いて見えるのは、愛子の甘い物に対する欲望のせいでしょうか。

お味は、さすがたらみさん、甘すぎず、酸っぱすぎず、上品です。固さも固すぎず、ゆるすぎず、お口にここちよい固さになっています。ときどきナタデココのシコシコした歯触りがアクセントになります。

糖質制限しててもこんなおいしいゼリーが食べられるなら、全然いい!

 

原材料名は

ナタデココ、エリスリトール、パイン果汁、ゲル化剤(粘着多糖類)、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アステルパーム、L・フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、マリーゴールド色素

となっています。

アレルギー的にも卵アレルギーの愛子も小麦アレルギーの息子のヒデ君(11歳)も食べることができました。

 

 

このような商品には砂糖の代わりに人工甘味料が使われています。人工甘味料に関して「炭水化物が人類を滅ぼす」(光文社文庫)の著者夏井睦先生は

人工甘味料の多くは、強烈な甘みを持っていても血糖を上げる作用は少ないため、「血糖を上げる糖質」には入らない。

と言っています。

「最強の食事」(ダイヤモンド社)の著者デイブ・アスプリーさんは

「キシリトール、エリスリトール、ステビア」は信頼して使ってきた

と言っています。逆に

「アステルパーム、アセスルファムK(エースK)、サッカリン、スクラロース、タガトース」はリスクがあって益がなさそうな甘味料

としてあげています。

 

この商品をお二人の見解からみると、夏井先生的にはOKだけど、デイブさん的にはアウトということになります。うーん、残念。人工甘味料の表を持って買い物に行かないといけませんね。

 

愛子は、人工甘味料はまだ歴史が浅いし、人工的なものなので、あまり積極的に摂りたくはないものだと思っています。たまに少量ならよいでしょうか。

 

今はコンビニやスーパーでも低糖質の商品を置いてあるところがあります。ナチュラルローソンには低糖質のパンなどたくさんの商品があります。どうしても食べたい時やゆるく糖質制限している人は上手に利用するとよいですね。

 

デイブさんは過度な糖質制限には警鐘を鳴らしています。

多くの炭水化物を長くカットしつづけたとき、まず起こる症状の一つが、激しいドライアイだ。炭水化物がここまで不足すると、睡眠の質も悪くなる。そこまで低炭水化物にする必要はない。炭水化物を長期間まったく食べないと、甲状腺にダメージを負うおそれもある。

 何事も適度にゆるくが良いようです。

 

スイーツミシュラン星3つ

★★★☆☆

ごちそうさまでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

※糖質制限、最強の食事は正しい方法で行ってください。愛子は個人の感想を述べています。持病のある方はお医者さまに相談の上行ってください。