そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

春ドラマ「ボク、運命の人です。」山Pの演技に注目!第1・2話レビュー

4/15スタートした「ボク、運命の人です。」(土曜夜10:00~10:54 日本テレビ系)。亀梨和也さんと山下智久さんの「野ブタ。をプロデュース」以来の黄金コンビです。

f:id:aikowakakusa16:20170425075047j:plain

視聴率は、

 第1話が12.0%、第2話が9.6%と下降してしまいましたが、ドラマはいい感じでテンポよく進んでいます。(ビデオリサーチ調べ)

あらすじ

サラリーマンの正木誠(亀梨和也さん)の部屋に謎の男・自称神様(山下智久さん)が現れます。神様は、誠の運命の人は隣の会社で働く湖月晴子(木村文乃さん)だと言います。誠が晴子と結婚しないと地球が滅亡すると告げられます。誠は晴子に急接近。誠と晴子の関係はどうなるのでしょうか。軽い感じのラブコメディです。

 

感想

山Pみたいな神様なら、うちにも来て欲しい!(笑)山下智久さん、いい俳優さんになりましたよね。「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」のようなカッコイイ、クールな役から、「野ブタ。をプロデュース」のようなおちゃらけた役、「プロポーズ大作戦」のようなカッコ悪い役までどんな役でもこなします。今回は、またコミカルな雰囲気の役所で山Pがおもしろかわいい。今後も山Pの演技に注目です。

 

誠のちょっとあわてた感じと、対照的な晴子の冷静な感じも笑えます。

 

自分の運命の人を「この人ですよ。」と誰かに教えてもらえたら、そんな楽なことはありません。

 

亀梨さんと山Pは「野ブタ。をプロデュース」(2005年 日本テレビ系)で共演しています。「野ブタ。をプロデュース」は平均視聴率16.8%でした。亀ちゃんと山Pは高校生役でした。あれから実に12年たちました。今は彼らも30代です。あの時のファンは今回のドラマをとても楽しみにしていたのではないでしょうか。もちろん愛子もその一人です。

 

脚本は金子茂樹さん。金子さんと山Pのコラボといえば「プロポ-ズ大作戦」です。

 

主題歌は亀と山P(ジェイ・ストーム)の「背中越しのチャンス」(2017年5月17日(水)発売)

歌っているのはもちろん亀梨さんと山Pです。この二人は「野ブタ。をプロデュース」でも主題歌「青春アミーゴ」を役名の「修二と彰」で歌っていました。大ヒットしましたよね。

この主題歌に合わせて踊るエンディングダンスがかわいい。「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングダンスが「恋ダンス」と人気になりました。「ボク、運命の人です」のエンディングダンスは「ボク運ダンス」だそうです。照れながら踊る木村文乃さんがキュートです。このダンスは簡単なので愛子にも踊ることができそうです。

 

最近は、「恋ダンス」に続けとばかりにエンディングダンスを取り入れるドラマが増えています。今クールでも「マッサージ探偵ジョー」(土曜深夜0:20~ テレビ東京系)で中丸雄一さんが主題歌「お疲れサンクス」に合わせて踊るマーッサージダンスはちょっと変わっていておもしろい。振付はパパイヤ鈴木さんです。(アマゾンプライムビデオで配信中)

 

晴子の同級生で誠の野球の因縁の相手である定岡光圀(満島真之介さん)の登場でこの先のお話がさらに楽しみに。(ちなみに満島真之介さんは女優の満島ひかりさんの弟です。)

 

見逃した方は、Huluで見ることができます。2週間お試し無料です。日テレオンデマンドでも見ることができます。

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

 

ドラマレビューをたくさん読めます。↓ 


テレビドラマ


**** テレビドラマが大好き ****


ドラマ大好き


ドラマ