読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

沖縄旅行記2日目①。首里城へ。昼食時に起こった事件とは?

家族4人沖縄旅行2日目です。息子のヒデ君(11歳)は小麦と魚介類のアレルギーがあります。愛子は軽度の卵アレルギーがあり、さらにゆる「糖質制限」と「最強の食事」を組み合わせた食事をしています。今日は首里城へ行きます。

f:id:aikowakakusa16:20170325192912j:plain

 朝ご飯は宿泊先の沖縄残波岬ロイヤルホテルでバイキングです。

まずはヒデ君の朝ご飯です。自分で好きなものを取ってきました。

f:id:aikowakakusa16:20170325193135j:plain

こんなにたくさん食べられるのでしょうか?(笑)白米、梅干し、サラダ、ウインナー、ジャーマンポテト、パリパリポテト、ラフテー、バナナ、オレンジ、ヨーグルトパイナップルソース。お腹いっぱいで苦しくなりました。

愛子のご飯です。

f:id:aikowakakusa16:20170325193229j:plain

沖縄そばがあるとどうしても食べたくなってしまいます。朝から少しだけ炭水化物もいただきました。他はもずく、サラダ、豆、ベーコン、ウインナー、コーヒー。バターコーヒーを旅行先でも飲めたらいいなあと思っていました。コーヒーの横にあるのは島バターと名前が入れ違っていた紅芋マーガリンです。なんとマーガリンを入れて飲んでしまいました(´;ω;`)ウゥゥそれがまたおいしかったという、皮肉な話です。

 

沖縄旅行1日目のお話はコチラです。↓

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

部屋に持って帰る用のコーヒーがありました。バターもあったので、ラテシェイカーを持って行けば部屋でクリーミーなバターコーヒーを飲むことができたなと思いました。(MCTオイルはありませんが)

 

朝食後、首里城へ向けて出発です。残波岬から首里城までは車で約1時間でした。首里城は観光地で駐車場からお土産屋さんまで充実しています。

首里城は、450年にわたり栄華を誇った琉球王国の国王の居城です。中国・日本・琉球の3国の建築様式を取り入れた独特の造りです。13世紀末から14世紀に創建されたと言われています。1945年の沖縄戦で焼失しましたが、再建されました。エキゾチックな雰囲気でした。

f:id:aikowakakusa16:20170325193404j:plain

正殿です。↑

f:id:aikowakakusa16:20170325193806j:plain

 

f:id:aikowakakusa16:20170325193827j:plain

 

f:id:aikowakakusa16:20170325193845j:plain

これは模型です。映画「ラストエンペラー」を思い出しました。似ていませんか?

お庭も散歩して、所要時間は2時間もあればゆっくりまわることができます。入館料は大人820円高校生620円小中学生310円です。屋外なら無料でまわれるところもあります。県営駐車場は320円でした。イベントやガイドツアーもあるので、利用する場合は調べてから行くとよいと思います。

首里城をあとにして車で10分ほどのところにある国際通り付近に行きました。写真は市場中央通りです。お土産物屋さんが並んでいます。ごちゃごちゃした感じです。

f:id:aikowakakusa16:20170325203933j:plain

f:id:aikowakakusa16:20170325203947j:plain

お昼ご飯はB級グルメっぽい飲み屋さんで食べることにしました。お店の中に入りました。ここで予期せぬことが起こります。わくわくメニューを決める3人の横でヒデ君が固まっています。何が起きたのかしばらく理解できませんでした。よくヒデ君に聞いてみると、お店の雰囲気に違和感を覚えていたのでした。

ヒデ君は赤ちゃんの時から食物アレルギーがあったので、外食をした経験がとても少ないのです。ここ2.3年でマックやガスト、大戸屋などの決まったメニューをやっと食べられるようになりました。考えてみれば、ファストフードかファミレス、数店の決まったお店にしか入ったことがありませんでした。居酒屋とかB級グルメっぽいお店に免疫がなかったのです。うかつでした。

結局ヒデ君は最後までお店に拒否反応を示し、白米しか食べませんでした。(笑)もちろん食事はどれもとってもおいしかったです。海ぶどうのサラダがおいしかったので、もうひと皿注文したほどです。他には沖縄そば、ステーキなどを3人で食べました。

これからはヒデ君をいろいろなお店に連れて行かなければいけないと思いました。

 

明日はその後に行った「ひめゆりの塔」と海岸で食べた夕ご飯のお話です。つづく。

 

今日もお読みいただき本当にありがとうございました!

 

※アレルギーのある方は充分にお気をつけください。糖質制限、最強の食事は正しい方法で行ってください。持病のある方は医師の指示に従ってください。