読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミも一緒です。

口臭や虫歯の原因「ドライマウス」の辛い症状を緩和する6つの方法とは?

シェーグレン症候群 健康

先日愛子がシェーグレン症候群であることを記事に書きました。同調していただいたり激励のお言葉をたくさんいただき、ありがとうございました。

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

多かれ少なかれ皆さんいろいろありますよね。全くの健康体の方って実は少ないのではないかと思います。「わかってもらえない辛さ」もやはり皆さん感じていらっしゃるということがわかりました。お互いにおもいやりを持って助け合って生きていける世の中になるといいですね。

今日はシェーグレン症候群の主な症状のひとつである「ドライマウス」についてまとめてみました。

f:id:aikowakakusa16:20161024185050j:plain

「ドライマウス」とは唾液の分泌が少なくなり口が渇くことです。シェーグレン症候群でなくても、加齢や、薬の副作用、放射線治療の後遺症、緊張などでなることもあります。

 

愛子が自分がシェーグレン症候群かもしれないと思ったのは、虫歯でした。治しても治しても虫歯ができてしまったのです。歯を磨いたり、甘いものを控えるようにしても歯医者通いをやめることができませんでした。

 

もともと治療した歯だらけでしたが、どの歯も自分本来の部分はほんの少しになってしまいました。歯の大部分がプラスチックの詰め物が入っています。

 

たまたま家庭医学事典を見ていた時に、自分の症状とそっくりな「シェーグレン症候群」という病気を見つけたのです。病院へ行き血液検査をしたら、ドンピシャリ。やはり「シェーグレン症候群」でした。

 

虫歯の原因はシェーグレン症候群の症状のひとつである「ドライマウス」でした。

 

唾液は菌を殺す役割も果たしています。唾液が少ないと虫歯になりやすかったり、風邪をひきやすかったりします。ひどくなると、舌や歯茎がピリピリしたり、味覚障害がおきたりすることもあります。

 

食べ物を食べる時は、水やお茶で流しこむようにしないと喉につまって食べることができません。

 

夜寝ている間はとくに唾液の分泌が減ります。朝起きると口の中がネバネバだったり、カラカラだったりします。

 

唾液が少ないということは口臭の原因にもなります。朝は一番口臭がひどいです。

 

「ドライマウス」がひどくなると、口角が切れたり、口の中が口内炎だらけになってしまうこともあるそうです。

 

「ドライマウス」は治療で治すことができません。対処療法で症状をやわらげます。愛子がやってみてよかった方法をご紹介します。

 

「ドライマウス」の辛い症状を緩和するの6つの方法。

  1. 唾液の分泌をうながす薬を飲む。愛子は病院で「エポザック」というカプセルの飲み薬を処方してもらっています。これを1回1錠、1日3回飲みます。これで随分と楽になりました。
  2. こまめに水を飲む。愛子は出かける時はいつも水を持っています。ゴクゴク飲むとしょっちゅうトイレに行かなければならないので、口の中を潤す程度にチョコチョコ飲みます。
  3. ガムをかむ。ガムもいつも持っています。人と会う前は口臭が気になるのでガムをかんでおきます。愛子は寝る時もガムをかみながら寝ます。ガムをかみながら寝ると、朝口の中がネバネバしません。でもこれは寝ている間にのどを詰まらせてしまうかもしれないので、オススメすることはできません。ちなみにガムはロッテのキシリトールガムのグレープ味です。キシリトールなら虫歯になりません。ミント系のガムは目が覚めてしまうので、寝る時には向きません。いろいろ試してコレに落ち着きました。
  4. マスクをする。マスクをしていると湿度があるので楽です。寝るときもマスクをして寝ると少し楽です。ただしマスクがうっとおしいです。
  5. 口を動かす。口の中で舌を動かしたり、口の体操をすると唾液が分泌されます。

  えむさんのブログ「えむ式」にとてもいい記事がありました。

www.emushiki.net

www.emushiki.net

これは唾液を分泌するだけでなく、ほうれい線予防になったり、顔のたるみを取ってリフトアップ効果も期待できるそうです。ぜひやってみてください。楽しみながらやることができます。 

6.フェイスラインを指で押す。右手で右ほほの下のフェイスラインのほねをつかみます。下の裏から親指を、表を残りの4本ではさむ感じです。左は左手で同じようにします。少しずつ場所をずらしながら軽く4.5回つまみます。ここを刺激することで唾液が分泌されます。

 

その他に、口の中にぬるタイプのものもあるようです。愛子はなんだか気持ち悪いので使っていません。

 

あとは歯磨きを10分ぐらいかけて優しく念入りにしています。週に2回、小林製薬の糸ようじで歯のすきまを掃除します。これで虫歯になる頻度がだいぶ減りました。

 

「ドライマウス」は気分が悪いし、辛いものです。何か他にこんなのがいいよーとかあったら、ぜひ教えてください。

 

「ドライマウス」と上手につきあって、少しでも快適に過ごせるとよいと思います。

 

ドライマウスでお悩みの方も一度歯医者さんや口腔外科を受診されることをオススメします。