そこにいるだけでいい

ゆったりシンプルライフを送っています。ハリネズミとワンコも一緒です。

無印良品の収納グッズでお風呂場をスッキリ掃除しやすくする方法。お風呂場ちょっぴり公開します。

愛子の家のお風呂場です。

f:id:aikowakakusa16:20170422085154j:plain

いきなりすみません。置いてあるのは、石けんのみです。この状態になってから、お風呂場の掃除がとっても楽になりました。 

お風呂場の断捨離

 愛子は4人家族です。以前はお風呂場にたくさんのシャンプー、リンス、トリートメントなどがありました。それぞれがお気に入りのものを持っていました。環境や体のことを考えて「石けんシャンプー」を買ったものの使いこなせず、使いかけのものもありました。

ちょうど1年ほど前に愛子はだいだい的に断捨離しました。その時にお風呂場にあったいらないものをたくさん捨てました。

 

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」に

シャンプーでも何でも、毎回使ったあとに使用済みのバスタオルでキュッと水気を拭いて、浴室の外の収納場所に収めてしまいましょう。

と書かれています。

断捨離と同時にこのこんまり方式に変えました。お風呂場に置いてあるのは、石けんのみです。液体石けんと固形石けんが置いてあります。液体石けんは無印良品のPET詰替ボトル泡タイプ・クリアに入れています。

 

その後クリアのボトルが白いもんもんですぐに汚れてしまうので、ホワイトのボトルにかえました。(2017/10/3追記)

 

PET詰替ボトル泡タイプ・ホワイトを買ったお話はコチラです⇒前回の無印良品週間最終日に買った物とは?

 

本当は石けんは固形か液体どちらかひとつにしたいところですが、人それぞれ好みがあるようなので今はまだ2種類置いています。ゆくゆくはどちらかひとつにしたいと思っています。

体を何で洗っていますか?

愛子の家で使っている石けんの成分です。

固形石けん成分 石けん素地・スクワラン

液体石けん成分 水・カリ石けん素地・石けん素地

 と、シンプルなものを使っています。テレビでコマーシャルしているようないい香り(?)のボディーソープは使いません。

一般のボディソープには、合成界面活性剤や香料・着色料など余計なものがたくさん入っています。肌への刺激が強かったり、体にとってよい常在菌まで洗い流してしまいます。結果、お肌がとっても乾燥してしまったりします。そういうものを使った生活排水は川や海を汚すので環境にもよくないのです。

石けんは洗浄力は高いけれど、お肌に優しく、環境にも優しい、万能選手です。

f:id:aikowakakusa16:20170422085308j:plain

我が家は生協パルシステムの素地そのままベビーソープとヤムヤムベビーソープを使っています。一般に市販されているものなら「シャボン玉石けん」などがオススメです。昔はスーパーで何でもない石けんは売られていないことが多かったのですが、今は置いてあるところが増えているので気軽に買えるようになりました。

ちなみに体を洗うのに石けんをつけなくても大丈夫です。

 

シャンプーは無印良品のメイクボックスへ

さてそしてシャンプー達はどこにあるかというと、脱衣所の洗濯機の上に置いています。無印良品のメイクボックスの中にタオルを敷いてシャンプーなどを入れています。

 

f:id:aikowakakusa16:20170422085419j:plain

お風呂に入る人はここからシャンプーを取って入り、出る時にタオルで軽く拭いて戻します。最初は家族は使いっぱなしにすることが多かったのですが、習慣づくとちゃんと戻すようになりました。この方式に変えた時はまだ数種類のものがあったのですが、なぜかどんどん減っていき、今はこれだけになりました。

(その後、シャンプーの入れ物をメイクボックスから同じく無印良品のワイヤーバスケットにかえました。詳しくは

「臭くないシャンプー見つけました。自然な香りMARKS&WEBを無印良品で収納します。」

をご覧ください。2017/9/25追記)

シャンプーは何を使うべきか

シャンプーは何を使っているかというと・・・愛子はシャンプーを使っていません。塩水とお酢を使っています。塩水とお酢で洗うようになってから10ヵ月です。もともとかなり安全なシャンプーを使っていましたが、髪はさらに健康的になりました。髪はコシがあるけれどやわらかい髪質になりツヤも出てきました。変な寝ぐせもつきません。たまにシャンプーを使うと、頭がかゆくなったり、フケが出たり、アホ毛というのでしょうか、頭のてっぺんでふわふわしている変な毛が増えます。

塩水とお酢のシャンプーは体にも環境にもお財布にも優しいのでオススメです。塩シャンプーについてはまたあらためて記事にしますね。

 

塩髪のお話はコチラです↓

塩で髪を洗い始めてからもうすぐ1年。髪の状態とは?

 

息子のヒデ君(11歳)は合成界面活性剤や石油由来のものが入っていないシャンプーを使っています。無印良品のPET詰替ボトル・ブラウンに入れています。

 

夫は固形石けんで髪を洗っています。夫はずっと背中や腕の後ろに赤いブツブツがたくさんありました。シャンプーをやめて石けんにしてからは、ブツブツがなくなりきれいな肌になりました。

 

問題は娘のはなちゃん(18歳)です。

なかなか納得のいくシャンプーがないようで、界面活性剤入りのいわゆる普通のシャンプーをいろいろ試しているようです。一応安全性も気になるのか「ノンシリコン」とかを選んできます。香りがきつくて愛子にとっては「くさい」のです。お年頃の女子ですから仕方がありません。好きなようにさせています。ただし、愛子が納得のいかない商品は自分のお金で買ってもらっています。

 

愛子も若い頃はエッ〇ンシャルシャンプーが大好きでした。親からはパックス石けんシャンプーを勧められていました。

愛子は4人姉妹の3番目なのですが、当時は誰も親の言うことを聞かずにそれぞれが自分の好きなシャンプーをおこづかいで買って持っていました。そのシャンプーは各自自分の部屋に置いていました。お風呂に入る時に、銭湯に行くようにシャンプーも持って行っていたのです。なぜそうしていたかというと、みんながシャンプーをお風呂場に置くとお風呂場の掃除が大変だから・・・ではなく、自分のシャンプーを他の人に使われないようにでした。(笑)

でも思い起こしてみれば、当時シャンプーのボトルがヌルヌルするということはまったくありませんでした。やはりシャンプーをお風呂場に置かなければ、ヌルヌルにはならないのですね。

 

(その後はなちゃんのシャンプーを見直しました。そのお話はコチラです。↓ 2017/04/30追記)

wakakusa.sokoniirudakedeii.com 

お風呂場のシャンプーを置いていた台がスッキリしていると、掃除が本当に楽です。シャンプーボトルのヌメヌメもありません。浴槽を掃除したついでにシャンプー台もさっと掃除しておしまいです。

 

今日も読んでいただきありがとうございます!

(この記事は2017/4/22に書かれたものです。9/25・10/2に追記しました。)

 

狭い脱衣所を使いやすくしました。その記事はコチラです↓(2017/9/25追記)

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

 

 

 

オススメ関連記事です。↓

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

wakakusa.sokoniirudakedeii.com
にほんブログ村テーマ

無印良品週間で購入したもの


やっぱり好き MUJI 無印良品


* 無印良品( MUJI )との生活 *


無印良品 オススメのモノ~ ♪♪


MUJI 良品週間